医薬品を利用することで薄毛の対策は可能ですが、その効果を上げるためには生活習慣の改善が必要です。

TOP > 食事による薄毛対策

食事による薄毛対策

野菜を食べるイケメン男性
薄毛対策は現在治療薬によって行うことが主流ですが、他にも方法がございます。

一番手軽に出来る方法は運動を行うことや食事の見直しです。
このページでは食事や運動による薄毛の対策を紹介していきます。

難しいことは一つもありません。
見たその日から実行できる方法なので、意識的に取り組んでもらえればと思います。

ジャンクフードを食べようとしている男性 独身男性は食事の際、自炊を行う人は少ないのではないでしょうか?
出来合いのものを買ったり、ファストフードについ頼ってしまいます。

手軽に食べられしかもおいしいのは分かるのですが、塩分が多かったり油分が多かったりバランスが非常に悪いので、毎日それを食べていたとしたら当然体にもよくありません。

体に影響するということは頭皮にも影響します。
そして栄養素は髪となるのです。

ファストフードばかり食べていると、当然髪の形成にも影響が出てくるはずです。
そこで髪に良いとされる食品を使って健康的な食生活に変えていくのです。
基本的にはあっさりとした和食が良いでしょう。

納豆 おすすめの食品は納豆です。
髪のほとんどを構成しているタンパク質が多く、大豆製品ですのでイソフラボンも含有しています。

女性ホルモンのような働きをすることで知られており、男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制します。

納豆のみに含まれるナットウキナーゼが血液を綺麗にする効果を持っています。

血流が改善され頭皮に栄養が届きやすくなり、髪も元気になるのです。

牡蠣 牡蠣やレバーも薄毛に対して良いと言われており、その理由として亜鉛の含有量が多いためと言われています。

特に牡蠣は食材の中で最も多くの亜鉛を含んでいます。
亜鉛が欠乏するとタンパク質がうまく生成されずに髪にも影響が出てしまうのです。

日常ではなかなか取り入れにくい栄養素ですが、その場合はサプリメントを使い補う事も出来るので活用してみて下さい。

普段何気なく行う食事ですが、空腹を満たすためではなく栄養を摂取し生命活動を維持する目的で行うということも忘れてはなりません。

それはさまざまな機能に行かされ皮膚や血液など様々な要素に影響します。

もちろん髪にも食事の影響が現れます。
それを念頭に置くと自ずと改善が出来るのではないでしょうか?

そして体内環境が正されれば治療薬の効果も上がるはずです。



運動による薄毛対策

ジムで運動する男

薄毛の対策としてもうひとつ挙げられるのは、「運動」です。

普段から運動する機会がありますか?

学生を卒業した後は、自発的に運動する機会を作らないとなかなか運動する機会を得ることができなかったりするでしょう。

社会人になると力仕事と呼ばれるものを選ばないかぎりは、運動をしない日が多くなると思います。

ただ運動をあまりしないタイプの人は、間違いなく損していると言えます。

基本的に適度な運動というのは健康的な体を作る上で最適なものです。

そして運動をすることによって、なんとAGAの予防にもつなげることができるようになります。

そのためAGAで悩んでいる人は、食事改善だけではなく日頃の日常生活において運動もぜひ取り入れてみてください。

AGAの予防において、どんな運動をすることが効果的だといえるのでしょうか。

まず運動というのは大きく分けると無酸素運動と有酸素運動の2種類に分けられます。

どちらも運動には変わりありませんが、AGAに効くといわれているのが後者の有酸素運動になります。

有酸素運動といってもさらに色々ありますが、たとえばただ歩き続けるだけでもそれは有酸素運動になります。

ではなぜ有酸素運動がAGAにいいのか?

そもそも有酸素運動はウォーキングをはじめジョギングなどいろんな運動に当てはまりますが、有酸素運動は酸素を取り込みながら体内にある糖質だったり脂肪といったものをエネルギー源として消費していきます。

つまり時間をかけておこなう運動が、有酸素運動に当てはまるわけです。

これによって心肺機能を高めることができたり、血管の柔軟性が上昇するようになります。

血管の状態がよくなるということは酸素や栄養を体中に行きわたらせやすい状態を作ることになるので、それは必然的に頭皮にもいい影響をもたらします。

また運動をすることによって人間は汗をかきますが、汗をかくとAGAの原因となるジヒドロテストステロンを外に排出できるようになります。

ジヒドロテストステロンは増えれば増えるほど抜け毛を進行させてしまうおそろしいものなので、普段から運動をして汗をかくように習慣づけることでさらにAGA予防につなげることができるでしょう。

運動は薄毛以外にもダイエットを成功に導いたり、心肺機能をアップさせたり、骨を強化したりと、とにかくいろんなことに対して効果的ですから、ぜひAGA予防とあわせて普段から運動を心がけて、健康的な体作りをしておくことが大切です。

正しいシャンプーの方法

シャンプーする男

髪の毛を洗う際になにも考えずにゴシゴシ洗っていませんか?

特に短髪の人はとにかくゴシゴシと頭を洗ってササッと終わらせようとすると思いますが、実は正しい方法でシャンプーをすれば抜け毛予防をすることができます。

いちいち髪の毛に気を使いながら洗うということに抵抗があったりすると思いますが、抜け毛予防をしっかりおこないたいのであれば普段のシャンプーにもきちんと注意するようにしておきましょう。

シャンプーのやり方が正しくないと頭皮にダメージを与えてしまうことになります。

そうなると最終的に抜け毛につながる可能性が高くなります。

今から紹介するシャンプーの方法を頭に入れておき、抜け毛対策を徹底していきましょう。

まずシャンプーの仕方の前に、抜け毛を予防する際に使うべきシャンプーの種類というものがあります。

一般的に市販されているシャンプーは刺激の強い成分が入っているものもあるので、頭皮環境を悪化させる可能性もあります。

ということはあなたが普段使っているシャンプーが、実は悪影響を及ぼしている可能性があるわけです。

そういった刺激のある物を選ばないようにするためには、育毛シャンプーを使用することが最も効果的です。

育毛シャンプーは頭皮に対して優しい成分で作られているので、頭皮環境の改善にはぴったりです。

シャンプーをひとつ変えるだけでも継続することにより結果は変わってくるでしょう。

そしてシャンプーの方法ですが、まずブラシなどを使ってしっかりゴミやほこりを落としておきましょう。

髪の毛は濡れることにより絡みやすい状態になるので、ゴミやほこりなどがついたままシャンプーをすることで抜け毛を増やす原因になるおそれがあります。

そして爪を立てて洗ったりしないようにしましょう。

多くの人は汚れをしっかり取り除こうと爪を立ててしまったりすると思いますが、それは頭皮を痛めつけてしまう原因になってしまいます。

だから頭をこする際には、爪を立てずに指の腹でマッサージをするような感覚でやっていきましょう。

最後に、シャンプーはできるかぎり時間をかけずにおこなうことも大事です。

しっかり汚れを取り除くためにある程度時間をかけて念入りにしている人は多いと思いますが、実は1分程度のシャンプーで問題ありません。

むしろ長時間することは頭皮に負担を与えてしまうことになり、余計に薄毛を進行させてしまう可能性があります。

頭皮の手入れ

頭皮マッサージをしてもらう男

薄毛で悩まされていても、正しく頭皮の手入れをおこなうことによって改善される可能性があります。

先ほど話したシャンプーもそうですが、さらにそれに加えて頭皮マッサージをおこないましょう。

頭皮マッサージはあまり意識してやっている人は少ないと思うので、頭皮マッサージをまだやったことがない人で薄毛に悩んでいるのなら今日からでも始めていきましょう。

まず頭皮マッサージをすることによって得られるメリットは、とにかく血行促進効果が期待できるということ。

血行を促進させるということはすなわち髪の毛に必要な栄養素をいきわたらせる上で重要になります。

最終的には健康的な髪の毛を育て上げる上で役に立つケアなので、頭皮マッサージはやらないよりやった方がいいでしょう。

ではその方法についてですが、シャンプーのときと同様に爪を立てないようにしてください。

親指を首の付け根に置くようにして、残っている4本の指で耳を覆いましょう。

そのあと覆った指を使って円を描くような形でマッサージしていきます。

その際に親指はずっと固定しておくこと。

あとは少しずつ上に押し上げるような形で、頭頂部に向かいマッサージを繰り返していきます。

最近では美容室などでよく頭皮マッサージをしてくれるところが多いので、そういうところで受けるような感じのマッサージをイメージすればOKです。

このマッサージを1日に数分おこなうだけでも、あなたの頭皮の状態は健やかになると思います。

なお長時間の頭皮マッサージはむしろ頭皮に負担をかけることになるので要注意です。

さらに頭皮マッサージはひと工夫加えることができます。

たとえば人によっては指先に強い力を加えることができない人も多いのではないでしょうか。

一時的に力を入れることができたとしても、それを数分間持続させることが難しいという人もいると思います。

指先は普段の生活でそこまで力を入れることがないという人が多いはずなので、結局爪を立ててしまったりもするでしょう。

難しいと感じてしまう場合は、ヘアブラシを工夫して使うのもおすすめです。

ヘアブラシは面の広いものを使用するようにしてください。

もっといえばクッション性のあるヘアブラシがいいとされています。

ブラシを使用するときに、頭皮にギリギリ当たらないくらいの強さでまずはとかしてみてください。

これだけでも結果は変わってくるでしょう。

頭皮マッサージに使える専用の機器も売られているので、そういったものを使ってみるのもいいでしょう。

サプリメントの摂取

黄色系のサプリメント

育毛剤やシャンプーなど、あらゆるものに対してお金を使っても理想的な結果が出てこないということも考えられます。

ただ薄毛対策としてできることはたくさんあります。

他の方法で改善できないと感じた場合は「サプリメント」を使ってみてはいかがでしょうか。

髪の毛というものはいろんな栄養素によって作られています。

そのため栄養が不足している人は、どんなに育毛剤やシャンプーに頼ってもいい結果が現れにくくなることが考えられます。

特にタンパク質やビタミンの不足は薄毛につながる要素だといえるので、普段からしっかり栄養を摂ることが重要になります。

ただ栄養を摂るときに何を口にしたらいいのかわからない人も多いでしょう。

また必要な栄養素が含まれている食べ物があまり好まないということもあると思います。

そういう人の場合は、一番手っ取り早い方法としてサプリメントを使うのが一番です。

では薄毛対策においてどんなサプリメントを使うのが一番いいのでしょうか。

実は薄毛に効くサプリメントはたくさんあるので、何を選んだらいいのか迷ってしまうことでしょう。

まず選ぶべきは、亜鉛を含むサプリメントです。

亜鉛はミネラルの一種であり、200種類以上もの酵素の合成を補助する成分です。

体内のタンパク質の代謝を助けてくれたり、生殖機能を維持してくれたりなど、新陳代謝には欠かせない存在だといえるでしょう。

タンパク質の合成に亜鉛がないと髪の毛は思うように成長できなくなってしまい、それは最終的に抜け毛へとつながってしまいます。

また亜鉛は女性ホルモンを分泌する働きも持っています。

女性ホルモンは髪の毛の質を高めてくれるホルモンなので、発育に大きな力となってくれます。

女性は男性ほど薄毛に悩む人がいませんが、それは女性ホルモンのおかげだといえるでしょう。

亜鉛を含む食材ではダメなのか?という疑問もあると思います。

もちろん普段の食事から亜鉛を摂取してもいいですが、髪の毛に必要な量の亜鉛を摂取するのは難しいといわれています。

そのため十分な亜鉛を摂取するためには、圧倒的に亜鉛を含むサプリメントを使う方がいいといえるでしょう。

男性の場合は1日に15mg~30mgの亜鉛が必要だといわれているので、亜鉛を含むサプリメントによっては1粒だけで必要な分量の亜鉛を摂取することができます。

あとはビタミンAなど色々なビタミンを含むサプリメントを飲むようにすれば健康的に頭皮や髪の毛を保つことができるので、ぜひサプリメントも試してほしいと思います。

治療薬を併用して効果的に対策を

効果的な対策を解説する医者

AGAを治療する場合、AGA治療薬を服用して治療を進めることが最も効果的です。

しかし、プロペシアやミノキシジルといったAGAに効果を発揮する医薬品を使用するだけではかなり長期にわたる治療が必要なことも事実です。

そのため、AGA治療薬を使用した治療に加えて、食事や運動によってAGAの対策をしたり、正しいシャンプーの方法を実践して、頭皮環境を整えたり、あるいは髪に有効だといわれているサプリメントを服用して栄養を補ったり……毛髪にとっていい環境をつくってあげることが大事なのです。

AGA治療薬は基本的に3ヶ月以上の服用を続けなければ効果が現れないといわれています。

最短でも3ヶ月ということなので、もし3ヶ月で効果が出なかった場合は、それ以上の期間を要します。

さらに言えば、この3ヶ月の間にAGA治療薬を使用したことによ初期脱毛の症状が起こることがあります。

これは新しい髪の毛が生えるためには必要なことなのですが、一時期だとしてもさらに薄くはなってしまいます。

今の薄毛状態よりもさらに薄毛に見えてしまうと考えると嫌になりますよね。

こういった期間を短くするためにもやはり早期の治療が必要で、かつ治療に関してはスピード感を持って行うべきなのです。

そのためにはAGA治療薬だけを服用するだけでなく、生活習慣を正してAGAの症状を改善することも重要になるのです。

また、将来的なことも考えてみるとAGA治療薬を服用して改善できたとしても、そのAGAの原因が生活習慣だった場合、すぐにまたAGAになってしまう可能性があります。

つまり、根本的な治療には繋がっていないのです。

根本的にAGAから脱却するためにはやはり生活習慣の改善が大事です。

AGA治療薬を服用しつつ、生活習慣を改善する……これによって生活習慣を正した状態でAGAから脱却することができるので、後々AGAが再発するという可能性も低くなります。

もちろん、AGA治療薬を使用せずに、生活習慣の改善だけに力を入れていても効果が出るまでには相当な時間を要します。

AGAは進行性の薄毛症状なので、生活習慣を正している間にも薄毛は進行してしまいます。

生活習慣を正すということは「根治」には繋がる行為ですが、すぐにその効果があらわれるものではありません。

AGA治療薬を服用して、現状の薄毛の状態の進行をとめ、生活習慣を正してAGAの根治を目指すことが最もスピーディーに治療を進める方法だと言えるのです。